(野津地域)普現寺紅葉 (1)
まずはぜひ紅葉の季節に
普現寺

臼杵市野津町にある臨済宗妙心寺派の寺院。大友氏第2代当主大友親秀の五男である野津五郎頼宗が普賢菩薩を夢に見て、永仁2年(1294年)に建立したと伝えられている。寺名は「普賢」に同音の「普現」を当てたもので、天正年間の島津氏の豊後侵攻によって荒廃したが、天保4年(1647年)に現在の場所で再興した。

境内には約200本の紅葉が植えられており、紅葉シーズンの11月には夜間にライトアップが行われ、竹灯籠も飾られている。

場所名 普現寺
住所 大分県臼杵市野津町大字野津市1346
TEL 0974-32-2175
だいたいの行き方 野津町の十号線を大分方面から南下し、野津商店街を過ぎると左手に入口の石碑が立っている。